1. よくあるQ&A

よくあるQ&A

Q1
開校までどのくらいの期間がかかりますか。

通常、1ヶ月以上を想定しておりますが、お気軽にお問い合わせください。
詳細は下記のページにてご確認ください。

Q2
幼児層を囲い込む塾運営ができると聞いたのですが。

ECCジュニアを併設するECCならではの塾運営が可能です。
詳細は下記のページにてご確認ください。

Q3
学校長、講師の募集はどのように行えばいいのですか?

学校長の募集

リクナビなど求人サイトでオーナー様自身で行っていただきます。
ベストワン本部は選考に際してのアドバイスや面接場所の提供などのサポートいたします。

講師の募集

講師募集サイトの利用、大学生協を通じての募集、大学前での募集チラシ配布などで講師募集を行っていただけます。

ウェブサイト上などからの募集

ECCのウェブサイトには、ECC外語学院、ECCジュニアで学ぶ学生や主婦層が訪れます。また100以上の大学で講座を行っていることから、ECCに通っていない大学生が訪れる機会も多くあります。このウェブサイトで募集を行うことで、ECCに好意を持つよい人材と出会う可能性が高まります。

Q4
どのくらいの広さの物件で、何名くらいの生徒を受け入れられますか。

詳細は下記からご覧下さい。

Q5
ECCの強みはなんですか。

全国で知られるブランド力、英語教育の充実などが主な強みです。

ECCは英語教育における信頼のブランドとして全国の幅広い層に認知されています。私たちが提供する英語教育は、単なるペーパーテストだけでなく、音声教材なども用いて"使える英語"を身につけるトレーニングを行います。またAO入試面接試験のための英語対策など実践的な教育を行っています。

Q6
初期投資はどれくらいですか。

下記の表をご参考ください。

開校初期費用概算(消費税別)
保証金(非課税)
525,000円
契約金
2,500,000円
物件取得(保証金・前家賃)
1,000,000円
内装工事・看板・什器備品(スケルトンを除く事務所仕様の場合)
2,750,000円
管理用PC・空気清浄器・入退室管理システム
150,000円
広告関連
2,400,000円
販促物品/教材見本
150,000円
学校長・講師募集費
200,000円
※所有物件の有無など諸条件により異なります。
計 9,675,000円
Q7
初期投資回収は何年でできますか。

3年〜5年が目処になります。

個別指導塾の運営は、比較的軽い初期費用でスタートできるという特長があります。そのため、各オーナーは、3年〜5年くらいの期間で初期費用を回収されているようです。

Q8
経営を成功させるメソッドがありますか。

これまでの実績からECCが紡ぎ上げてきた戦略があります。

例えば、物件探しのノウハウ、塾の内装に関するノウハウ、初年度のプロモーションを成功させるコツ、ブランド力を生かす方法論など、ECCならではのメソッドでオーナー様を支援します。

Q9
ECCはなぜ個別指導塾をはじめたのですか。

総合教育・生涯学習機関としての充実を図るためです。

ECCは幼児・小学生向けの教育プログラムを長年にわたり行ってきました。そこで教育を受けた子どもたちが中学生以上になったときの教育をいかに継続して支えていくかという観点から、自社ブランドの塾を開校しました。

資料請求・お問い合わせ
このページの先頭へ